腕時計のケースとは、ダイアルやムーブメントなどを内臓している外装部品のことです。よく化粧箱などと勘違いすることもありますが、ムーブメントなどをしっかり衝撃や塵・ホコリから保護しています。腕時計は、ケースによってデザインが決まると言っても過言でないくらい部品の中で重要なウエイトを締めています。

 

ケースにもいろんな種類があります

デザインや性能を決める重要な要素であるケースには、様々な種類があります。一番よく採用されているのがラウンドケースです。今回は、ケースを説明しながらオススメの腕時計をご紹介していこうかと思っています。

ラウンドケース

真円形のケースで、どのブランドでもよく使われているケースです。ユーザーも着用しやすいので普及しています。画像の腕時計は、セイコーの逆輸入モデルです。

画像の腕時計はこちら→キネティック/SKA721

トノーケース

樽型のケースです。アールデコのデザインで、クラシカルなイメージにエレガントな要素を入れ込むこともできるケースです。画像の腕時計は、シチズンの逆輸入モデルのレディースです。クラシカルでエレガントな腕時計となっています。

画像の腕時計はこちら→エコドライブ/EW9780-57E

レクタンギュラー

長方形のケースです。知的なイメージやアンティークな風合いがよく出るデザインです。画像の腕時計は、ケイトスペードのレディースモデルです。上品で知的な感じがする人気アイテムです。

画像の腕時計はこちら→クーパー/1YRU0040

シリンダーケース

ラウンドケースに似ていますが、円柱形で独特の風合いがあるケースです。クラシックなイメージやミニマルなデザインに使われることが多いです。画像の腕時計は、ラコのシンプルな腕時計です。

画像の腕時計はこちら→862075/Azur 40

スクエアケース

正方形のケースです。少し丸みをおびたものもあります。現代的な装いからアンティークなものまで幅広くデザインを組み込むことができるケースです。画像の腕時計は、アルマーニエクスチェンジの都会的な腕時計です。イメージチャンジにもよく使われている人気アイテムです。

画像の腕時計はこちら→AX2362

腕時計は、思った以上にたくさんの部品からできています。その中でもケースは、その腕時計の骨格をなす部品です。当店では、7000点を超える腕時計を扱っています。どんな種類のケースでも品揃えしていますので、ケースから腕時計を選ぶことも御一考ください。

 

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため、どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→腕時計の通販サイトならワールドウォッチショップ

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ワールドウォッチショップをどうぞ宜しくお願いいたします。