当店は日本では、なかなか入手が難しい日本メーカーの逆輸入モデルを多数ラインナップしています。その多くは、セイコーとシチズンに分かれています。いつも思うのですが、どっちが逆輸入モデルのトップなのでしょうか?取り扱っている私達にもわかりにくいのが現状です。ですので、ブログでどっちも取り上げて見ようと思いました。今回はセイコーの逆輸入モデルです。

 

まずはセイコーの腕時計について

セイコー/SEIKOは、1881年に創業した服部時計店を起源とする世界に冠たる日本の時計メーカーです。「常に時代の一歩先を行く」という創業者の精神のもと独創的な先進技術と伝統の匠の技を活かしてウオッチ事業を展開。部品製造から組立、調整まで一貫して手掛ける世界でも数少ない自社で一貫製造するメーカーとして独自性を十分に発揮しています。日本製メカニカルの魅力を発揮し日本の美学を体現する数多くのブランドやシリーズをラインナップしています。

 

セイコー逆輸入モデルの代表的なシリーズ

セイコーの逆輸入モデルは、数え切れないほどの腕時計をラインナップしています。それが、様々なシリーズに分かれていますので代表的なものを紹介します。

クロノグラフシリーズ

クロノグラフシリーズは、入手が難しいのですが、人気を集めているクロノグラフ搭載のアイテムです。国内では感じることができないラフで遊び心が溢れたデザインを多く採用。しかし、派手すぎないので日本人のフィーリングにもよく合っている絶妙なバランスのセイコーウォッチです。

クロノグラフシリーズはこちら→クロノグラフ

プロスペックスシリーズ

世界中で高い評価を得ているセイコーの腕時計の中でも、特に高い機能性を有したプロスペックモデルの腕時計です。圧倒的なパフォーマンスを、セイコーならではのデザインで表現した腕時計は、他のどの名門ブランドでも真似する事の出来ない特別な存在感を感じさせてくれます。

プロスペックスシリーズはこちら→プロスペックス

キネティックシリーズ

Kinetic/キネティックとは、「時計を振る」ことで内蔵された発電機が作動し発電し、電気を蓄えて時計を動かすという機構をもつセイコー独自のクォーツ時計です。

キネティックシリーズはこちら→キネティック

まだまだご紹介したいシリーズは、たくさんありますが今回は、ここで終わりますね。セイコーの逆輸入モデルは、国内では、見られないデザインやカラーリング、スペックなどが、豊富にラインナップされていますので、またの機会にご紹介したいと思います。次回は、シチズンの逆輸入モデルにスポットを当てたいと思います。

 

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため、どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→腕時計の通販サイトならワールドウォッチショップ

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ワールドウォッチショップをどうぞ宜しくお願いいたします。