最近、ミリタリーウォッチの中での勢力図に変化が生じています。以前は、ミリタリーウォッチ=ダイバーズウォッチのような感じで、人気が集中していましたが、パイロットウォッチの性能やデザインがかなり良くて、勢力を伸ばしています。その代表格がラコなのです。

 

ラコはパイロットウォッチの本家本元です。

ラコは、ドイツの老舗腕時計ブランドです。1925年に創業当初は「Lacher&Co.」という会社名でしたが頭文字をとって現在の「LACO」になりました。ラコ/LACOの代名詞は、パイロットウォッチです。技術を磨き時計の精度を上げ続けた結果第二次世界大戦中にはドイツ空軍のパイロットウォッチを生産するようになりました。その後も時計の製造技術を鍛え続けたクラフトマンシップは、現在のラコの腕時計に脈々と引き継がれて活かされています。

 

本日は、21系自動巻きシリーズを紹介です。

ラコには、たくさんのシリーズがあります。自動巻きや手巻き、クォーツなど様々なムーブメントを使用しデザインを考案するので、おのずとシリーズが増えたようです。そこで今回は、代表的な21系自動巻きにスポットを当てました。その中から厳選して3本を紹介します。

ラコ/LACO/腕時計/パイロットウォッチ/21自動巻き/861966/Palermo/パレルモ/ドイツメイド/ミリタリー

ラコ/LACOのパイロットウォッチシリーズは、時代と共に進化を続け、現代にも通じる高性能な腕時計です。21自動巻き/Palermoは、アンティーク風合いに精度の高いオートマチックを搭載し性格に時を刻み続けます。

861966/Palermoは、42ミリのマット仕上げのケースにブラックのダイアルが、クラシカルな風合いを醸し出しているアンティークなパイロットウォッチです。ダイアルには、インナーサークルやオレンジのアラビックとバーのインデックスを巧みに配置してデザイン性と視認性と高めています。ラコ/LACOならではの究極のミリタリーテイストを満喫できるオートマチックの腕時計です。

Laco21系自動巻シリーズ/861966の詳細はこちら→861966

ラコ 腕時計 国内正規品 FARO 861891 Laco21系自動巻シリーズ ブラック×ステンレススチールベルト

ラコ製品の代名詞ともいえるパイロットウォッチは、特化した使用目的の為に制作されていたため、デザインも独特の様相を呈しています。

文字盤の上下をすばやく認識できるように印字された12時位置の三角形のマーク。パイロットが分厚い手袋をはずさなくても操作出来るように工夫された大きなオニオン型のリュウズや夜間飛行時にも耐えうる針やインデックスのルミノス加工など細部までこだわりを感じ取れるデザインと機能になっています。

Laco21系自動巻シリーズ/861891

ラコ 腕時計 国内正規品 アウクスブルク 自動巻 861688 ブラウンカーフレザーベルト

ラコ製品の代名詞ともいえるパイロットウォッチは、特化した使用目的の為に制作されていたため、デザインも独特の様相を呈しています。文字盤の上下をすばやく認識できるように印字された12時位置の三角形のマーク。パイロットが分厚い手袋をはずさなくても操作出来るように工夫された大きなオニオン型のリュウズ。

服の上からでも時計を着脱できるオーバージャケットストラップに、頑丈なリベット付きのレザーベルト。こういった外装品にも独特なデザインの仕様が見られます。当時のデザインをそのままに残すことは、そのまま20世紀の記憶を次世代へと引き継いでいくことへとつながっていきます。

Laco21系自動巻シリーズ/861688の詳細はこちら→861688

今回は、ラコの21系でした。クラシカルで魅力いっぱいのパイロットウォッチです。ラコには、前途したようにまだまだたくさんのシリーズがありますので、機会をみつけてお知らせしたいと思っています。

 

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため、どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→腕時計の通販サイトならワールドウォッチショップ

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ワールドウォッチショップをどうぞ宜しくお願いいたします。